当日本冷凍めん協会の第10回社員総会が、6月13日(木)、開催されました。
当協会は、お蔭様をもちまして、今年で設立30周年を迎えることができましたが、総会の開催とともに、30周年の記念式典にて、表彰状・感謝状の授与が行われました。
表彰は、当協会が進める「冷凍めん工場の品質保証体制に関する指針」に基づく、工場施設衛生検査に深い理解を示し、指針改定後本格導入までの3年間に工場の管理状況を飛躍的に向上させた下記5工場が、また、感謝状は、長年の業界への功績が認められた4氏がそれぞれ授与されました。

<表彰状受賞5工場>
エヌエフフローズン株式会社 
・FSSC22000をいち早く導入、バランスのとれたシステム運用をされ、RMK認定工場の中で一番スマートな管理をされている工場として評価されました。
辻麺業株式会社 
・この3年間でソフト、ハード面での積極的な改善を進め、リスク低減を一番すすめられた工場として評価されました。
株式会社しなの麺工房
・ISO9001を短期間で導入され、一気にレベルアップした工場として評価されました。
株式会社日京クリエイト 日立食品工場
・ISO9000,22000といったシステムではなく、独自のシステムを作り上げ、3.11日本大震災にもめげず、積極的な工場の設備改善を進められた点が評価されました。
加ト吉水産株式会社 フーズ部 福島工場
・ISO22000導入と社員教育がすばらしく出来た工場として、社員一丸となっての管理体制の構築が評価されました。

表彰された5工場の各代表

●表彰された5工場の各代表(品質保証体制の飛躍的な向上への取組みを表彰)
*エヌエフフローズン株式会社 代表取締役社長 渡辺貞夫(わたなべ さだお)氏
*辻麺業株式会社 代表取締役 辻 明典(つじ あきのり)氏
*株式会社しなの麺工房 代表取締役社長 金澤 勝(かなざわ まさる)氏
*株式会社日京クリエイト 東日本事業本部食品営業部長 湯浅繁直(ゆあさ としのぶ)氏
*加ト吉水産株式会社 代表取締役社長 大賀 和幸(おおが かずゆき)氏

rmk10th-prize-person

●感謝状が授与された4氏
★農林水産大臣感謝状(長年の業界への功績が認められた)
当協会、相談役・理事 新倉 英隆(にいくら ひでたか)(右から2番目 )
★農林水産省食料産業局局長感謝状(業界への功績が認められた)
当協会会長 木下紀夫(きのした のりお)(右端)
当協会元専務理事 大門 守(だいもん まもる)(左から2番目)
当協会元理事 二口 信男(ふたくち のぶお)(左端)